しが外国籍住民支援ネットワーク
設立趣旨 参加団体
 昨年秋から経済環境が急激に悪化し、非正規労働者の解雇が深刻な問題となっています。特に滋賀県では「労働者派遣・請負事業」を行っている事業所に就労している外国人労働者の割合が全体の6割を占め、県内で暮らす外国籍者の生活への影響は甚大です。
 また滋賀県国際協会が今年1月に実施した「経済危機に伴う外国人住民の雇用・生活状況調査結果」からも、約4割が失業していると報告されています。
 しかしながら、高度な日本語能力が要求されたり、社会的偏見があったりすることなどから、新たな就業先を見つけることは難しく、また「外国人」であるがゆえに民間賃貸住宅を借りることもままならない状況です。
 さらに、外国籍の子どもには教育の義務が課されていないために、経済的理由から不就学となる子どもも増加傾向にあります。
 「心豊かな社会」を築くためには、一人ひとりの人権を尊重しながら、地域住民が助け合う心を広げていくことが不可欠です。県内民間団体等のネットワークを広げる中で様々な情報や意見を集約し、関係機関と連携しながら外国籍住民への生活支援活動を行います。
(財)滋賀県国際協会
社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会
(財)滋賀県人権センター
滋賀県国際交流推進協議会
(社)滋賀県人権教育研究会
(財)大津市国際親善協会
(社)甲賀・湖南人権センター
(社)日野町社会福祉協議会
湖南市国際協会
栗東国際交流協会
甲賀市国際交流協会
野洲市国際協会
(財)近江八幡市国際協会
草津市国際交流協会
守山市国際交流協会
彦根市国際協会
滋賀県青年海外協力協会
滋賀県フットサル連盟
近江八幡多文化共生市民ネットワーク
ワールドアミーゴクラブ
在日外国人の教育を考える会・滋賀
びわこ日本語ネットワーク
日本・ペルー文化実行委員会
世界平和女性連合滋賀県連合会
日本ブラジルゆーあいネット
インターナショナル滋賀
(株)モトス
水口キリスト福音教会
琵琶湖汽船(株)
イオガヌン・フェ
朝鮮文化を考える会チング
滋賀YMCA
ネグロス島支援の会
セスタバジカの会
多文化共生支援センター
近江渡来人倶楽部
事業目的
@ 住居支援(緊急)
A 生活基盤支援(緊急)
B 日本語学習の支援
C 就労活動支援
D 学校教育支援
E その他民生に資する事業


【募金の受付】
  滋賀銀行 草津支店 普通口座 157554 しが外国籍住民支援ネットワーク

【物資提供のお願い】※下記物品のみ受付
  お米、小麦粉、即席麺(袋/カップ)、パスタ、缶詰類、砂糖、粉ミルク、紙おむつ

  URL:http://gaikokuseki.shiga-saku.net/
事務局
〒525−0034 滋賀県草津市草津1丁目13−12 多文化共生支援センター内
Tel 077−561−5110  / Fax 077−565−6311 / Mail info@s-h-i-p-s.org




SHIPS日本語教室(SHIPS NIHONGO CLASS)
1からスタート! ひらがな・カタカナの よみ かき からはじめます。
 
教室日時(きょうしつにちじ) 毎週(まいしゅう) 水曜日(すいようび)&金曜日(きんようび)
    10:30〜12:00
料金(りょうきん) 1回 100円
持ち物(もちもの) ノート、えんぴつ、けしごむ
問い合わせ(といあわせ) TEL 077−561−5110
FAX 077−565−6311
Mail info@s-h-i-p-s.org


イオガヌン・フェ学習会 IOGANUN・FE Meeting
昨年夏休みに始まったイオガヌン・フェ学習会ですが、みんなすっかり顔なじみになり、勉強したり、遊んだり…。
いきいき楽しく時間を過ごしています。今年度も、多文化共生に向けて、仲間づくりができるようスタッフ一同がんばります!!ふるって参加して下さい。
 開催日 2012年
6/10(日) 、 7/8(日) 、 8/5(日) 、 9/9(日)
10/14(日) 、 11/11(日) 

2013年
1/13(日) 、 2/10(日) 、 3月10(日)
 時間
 Time
14:00〜16:00
 内容
 Activies
学習、遊び
Study,Play
 費用
 Fee
100円
100Yen
 会場
 Place
多文化共生支援センターSHIPS
Tabunkakyouseishien-center(SHIPS)
     
 問い合わせ
 Forward any Question
Tel. 077-561-5110
Fax. 077-565-6311
Mail. ioganun_fe218@yahoo.co.jp